大工さんの紹介

 藤岡大工工芸は国産木材を使用した、昔ながらの伝統工法で人と環境に優しい住宅造りをテーマに、棟梁の藤岡をはじめとした大工さんのチームです。
神戸市、明石市、三木市、小野市、加古川市をはじめとした兵庫県南部地域を中心に、県外地域も含めて、できるだけ良いものを住まい手と一緒に創りあげることができればと考えています。

−目利きができる職人であること−
 木工法というものは、まず木の目利きから木の特性を考え、それぞれの木材を適所に組上げるということが重要になります。 近年の住宅建材というものは、自然素材というものをほとんど使用しなくなっていますので、目利きができない職人さんも増えてきています。
 例えば、木というものは角材などに製材しても、まだ生きていということはご存じですか?
 小学校の頃にでもやったことがあると思いますが、植物の茎を綺麗に切り、水の染みたスポンジ等に挿しておけばまた花を咲かすといったことがあったと思います。それと同じで、天然の木というのは、柱等の角材にしても呼吸をし、伸縮や成長を行います。そのため、例えば天然木材だけで造った床などは、長い時間とともに床板が反り上がってくるようなこともあります。こういったリスクもありますが、それでも天然木材の持つ温もりや優しさをお伝えしていきたいと考えています。

藤岡大工工芸
■代表・棟梁
藤岡 和也 (ふじおか かずや)
■住所
651-2304 兵庫県神戸市西区神出町小束野広谷623-240
■営業時間
8:30〜17:00 毎週日曜・祝日定休
■お問い合わせ先
携帯:090-6064-6857 (受付時間 8:30〜17:00)
TEL:(078)-995-5771
FAX:(078)-995-5776
メール:handmade@fujioka-daikukougei.com

※現場に出ている時が多いものですから、携帯に直接ご連絡頂けると幸いです。また、メールは毎日1回はチェックするようにしています。

SIDE MENU




リンク用バナーです。リンクの際ご自由にお使い下さい。右クリックの「名前を付けて画像を保存(V)」で保存して下さい。
大工施工職人

Counter